SHIINBLOG

旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!【国内】都内近郊、北海道、名古屋、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。バインミーマニアとしても活動中!

【広尾】超感動!アップルパイが絶品すぎる!! 東京フロインドリーブ

f:id:panyameguri:20190623093929j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩5分程度のところにある東京フロインドリーブ。神戸にあるドイツパンの草分け的存在であるフロインドリーブで修業をし、のれん分けという形で開業したお店。神戸のフロインドリーブにも行ったことがあり、そちらでは食パンを購入したのですが、今回はスタッフの方にお聞きしたオススメのアップルパイを購入。

f:id:panyameguri:20190623094629j:plain

いやー!これがめちゃくちゃ美味しい!
POPには「ラム酒漬けリンゴにレーズンシナモンが香ります。毎朝焼いてます」と書かれているのですが、ラム酒って下手すると主張しすぎるでしょ?アクセントとしてほのかに香って欲しいのに、時に主役かよ!ってくらい味の中心にいるパンに何度か遭遇したことがあって警戒していたのですが、それがない!!さっくりした食感ながらほろりほろりとクチドケ良いパイ生地に、シャキッと感じるリンゴの酸味にラム酒の甘味がほどよく絡まっているんです。実は、ラム酒もシナモンもあまり得意ではない私なのですが、あえてパンの幅を広げるために先入観は捨ててオススメされたものを食べることをパン屋さんめぐりのマイルールとして課していて(今回はパンじゃなくてアップルパイだけれど(笑))そうなんですよ!こうやって数か月に1回くらい、いままでの概念を覆してくれるパンに出合えるからパン屋さんめぐりをやめられないんです。

一個、475円とお安くはないけれど、この美味しさは多くの方に知ってもらいたいので、次回、どこかへ行く際の手土産にも購入してみようかと思っています。

f:id:panyameguri:20190623100243j:plain

私が行った時はそれほどパンの数は多くなかったのですが、パン好きの友人によるとクッキーも美味しいらしい。

f:id:panyameguri:20190623100305j:plain

そそ、ちょっと面白いものをお店の中で見つけたのでパシャリ。オリジナルのパン粉も販売されていましたよ。

 

東京フロインドリーブ
住所:東京都渋谷区広尾5-1-23
電話番号:03-3473-2563
営業時間:10:00~19:00(日・祭)10:00~18:00
定休日:水曜日・第4木曜日