SHIINBLOG

旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【愛媛】ハード系のパンが美味しいのはもちろん!女子の大好きがつまったベーカリー!Boulangerie Maison辻

f:id:panyameguri:20171125133706j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

2017年11月24日~25日と愛媛へ行ってきました。24日は仕事で宇和島滞在だったので、翌25日は早朝から松山へでてパン屋さんめぐり。今回は3軒のパン屋さんをめぐってきました。2軒目は東温市西岡にあるBoulangerie Maison辻

最寄り駅でいうと伊予鉄道牛渕駅なんですが、たぶんほとんどの方が車で行くような場所。ただ、駅から15分と書かれていたので歩けない距離ではないのと、基本的にパン屋さんめぐりは公共の交通機関と徒歩で行きたい派なので、行ってきましたよ。えっと、踏み切り渡る前に写真撮って気づいたのですが、単線でした。

f:id:panyameguri:20171128043344j:plain

行く道すがら、田んぼが多く、キャリーバッグを引きながら歩いている人なんて、もちろん一人もいなくて、私、かなり怪しいだろうなーと思いながらもまっすぐ目的地へ!土地勘がないので最初は少し遠回りしてしまったのですが、道としては非常に単純なので分かりやすいは分かりやすいと思います。

f:id:panyameguri:20171128043441j:plain

f:id:panyameguri:20171125133434j:plain

11時からオープンのところ20分くらい前に到着してしまった私ですが、お店の方がとっても優しい方で、中でお待ちください!と開店前の忙しい時間に中にいれてくださって。いやー!中に入ってあまりの素敵な雰囲気に声をあげてしまいましたよ。パンもハード系が多く、焼き色が濃く、そちらも私好み。小ぶりな惣菜パンも充実していて、まずその見た目が可愛いというのもありますが、どれもこれも美味しくて、本当にどれにしようか心の底から迷ってしまった。いや、私が愛媛に住んでいたらこちらにあるパンを全てコンプリートするまで通ってしまうだろうな。

f:id:panyameguri:20171128043516j:plain

f:id:panyameguri:20171128043356j:plain

イートインで頂いたのは、ルーベンなるカスクルート(バゲットのサンドイッチ)ライ麦入りのバゲットに野菜とパストラミビーフ。そこに乳酸発酵させたキャベツのザワークラウトヒルファームの大粒マスタード。バゲット自体に噛みごたえがあり、マスタードが辛すぎず、でもちゃんとアクセントになっていて味を引き締めていました。もう一つはクロックムッシュプチ。手のひらサイズで、これは思わず見た目の可愛らしさで購入してしまった(笑)

f:id:panyameguri:20171128043742j:plain

f:id:panyameguri:20171128043749j:plain

 テイクアウトで一番人気だというベリーベリークッチ。焼き色も濃く、見た目ハードに見えるのですが、クラム(中)はしっとり柔らかいので食べやすいです。こだわりのブルーベリーとクランベリークリームチーズの組み合わせ、まぁ、美味しくないワケがありません!もう一つは塩バターパン。愛媛=塩パンというくらいソウルフードになりつつある塩パンですが、見た目が塩パンっぽくないところに思わず惹かれ。翌日食べてみたら、あまりお塩は感じませんでしたが、チャバタみたいな食感でクラスト(外)のカリッとクラム(中)のペタペタっとした感じがやみつき。その上、リトーストするとじゅわりバターがしみでてきて、あっという間に食べ終わってしまった。

f:id:panyameguri:20171128043527j:plain

 

ブーランジェリー メゾン 辻 (Boulangerie Maison 辻)
住所:愛媛県東温市西岡1283-6 
電話番号:089-948-8363    
営業時間:10:00~19:00(いまは11:00~になっていると思います)
定休日:水曜日
HP:https://www.facebook.com/boulangerie.maison.tsuji