SHIINBLOG

旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【東京・港区⑩】毎日食べたいクロワッサンがオススメ!期間限定パンもチェック! BLUE TREE

f:id:panyameguri:20171019042533j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

東京都内にパン屋さんって何軒あるのか?自分の足で訪問し、食べ、数えてみる企画。まずは港区から全てコンプリートの旅にでます。

f:id:panyameguri:20171019042610j:plain

今日ご紹介するのは白金台にある八芳園の中にあるBLUE TREE南北線三田線白金台駅から徒歩1分。2番出口をでて左斜め前の方を見るとすぐに分かります。こちらはホテルではなく結婚式場なのですが都会のど真ん中にあることを忘れるくらい緑豊かで日本家屋の落ち着いた雰囲気を堪能できる場所。実際、外国人の方も写真を撮られていたり。BLUE TREEは1階ロビーのスラッシュカフェ入ってすぐ右側にあります。

f:id:panyameguri:20171019042523j:plain

ちなみに、なぜにBLUE TREEなのか?読んで字のごとく。青い木。BLUE TREEのシェフは青木健文シェフ。そう、シェフの名前からついているのです。国産素材にこだわって、添加物もいれないでパンを作りたい!そんな気持ちから作られたパンのようです。

f:id:panyameguri:20171019042542j:plain

この日は久しぶりの晴天だったからか、13時過ぎに行ったにもかかわらず長打の列。お昼のタイミングをはずせば大丈夫だろう!と思った私が甘かった・・・(笑)ことごとく目の前でパンが売り切れて行ってしまい。お目当ての一つだった期間限定の、くりりんかぼちゃパンも目の前の方がラスワンお買い上げ。ただ、看板メニューであるクロワッサンはあったので、それだけはゲットしましたよ。

f:id:panyameguri:20171019042438j:plain

f:id:panyameguri:20171019042448j:plain

BLUE TREEのパンは一つ一つ、きれいなオリジナルの袋に入れてくれてそれだけで高級な気分になれます。こういう小さな心遣いちょっと嬉しい。肝心なクロワッサンですが、シェフが日本全国の素材を試行錯誤した結果、出会った伊豆大島の生産者。その牛乳と塩の風味を生かしたクロワッサン。

f:id:panyameguri:20171019042434j:plain

f:id:panyameguri:20171019044407j:plain

実際食べてみると、外側はパリッという音が聞こえるくらいさっくりしています。それは翌日に食べてもその食感が残っているくらい。まずは香ばしさが口の中に広がり、中の層の部分はバターの薫り高く、しっとり舌に気持ちよくとけていくんです。そのコントラストが絶妙!かといってしつこくもないし毎日食べたいクロワッサン。ちなみに個人的なオススメ部分は端っこの部分。さっくりしていてさらに香ばしい。

悲しいかな、本当にクロワッサンくらいしか残っていなかったので、近いうちに期間限定のパンリベンジしに行かねば!!

 

BLUE TREE
住所:東京都港区白金台1-1-1 八芳園本館 1F
電話番号:03-3443-3105 
営業時間:10:00~22:00
定休日:夏期期間及び年末年始
HP:http://www.happo-en.com/bluetree/