旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【東京・代々木】クロワッサン生地で黒糖をたっぷり包み込んだ黒糖と白ゴマのバトンは必食!ブーランジェリー&カフェ マンマーノ

f:id:panyameguri:20170927042717j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

小田急線の代々木上原から徒歩1分のところにあるブーランジェリー&カフェ マンマーノ。パリの16区をイメージしているという外観。足を一歩踏み入れると店内を流れるフランス語のラジオに、もう気分はパリジェンヌ!それもそのはず、実はスキー選手でもあったという毛利シェフは5年間パリで修行されていたのだそう。食パン、クロワッサンやバゲットなどのパンはもちろん、キッシュやサンドイッチなどお腹にがっつりくるパンも充実していて、幅広い層が来店していました。

f:id:panyameguri:20170927042929j:plain

そんなブーランジェリー&カフェ マンマーノなので人気があるといえばクロワッサン。 厳選された発酵バターを使っているのはもちろん、小麦粉は国産小麦、そして糖には和三盆を使用しているのだそう。個人的に和三盆の優しくまろやかな甘みが好きなので、かなり好きな味わい。さらに言うと、風味をそこなわないようにイーストのパーセンテージにも気をつけているんですって!ここまでくると芸術品ですね。ちなみに入り口付近にはプチクロワッサンも販売されていて、小さいお子様も食べやすいサイズなのでご興味ある方はそちらもチェック。

f:id:panyameguri:20170927043226j:plain

そして、 またブーランジェリー&カフェ マンマーノに行ったら絶対食べてもらいたいのが黒糖と白ゴマのバトン。写真は包装したものですが、これ、クロワッサン生地に黒糖をたっぷり巻き込み、香ばしい白胡麻をふんだんにちりばめた一品。ゴマでコーティングされていてクラスト(外側)が気持ち固めなので、パッと見た感じリーンなパン生地なのかと思いがちですが、クラム(中身)は層になっていて断面をみるとクロワッサン生地であることが分かります。毛利シェフ曰く、胡麻をふんだんにちりばめるのが大変とのことですが、黒糖の甘味が癖になる絶品のパンですので是非一度ご賞味あれ!

f:id:panyameguri:20170927043241j:plain

 店内にイートインスペースもありますし、愛犬と一緒にという方はテラス席がオススメ。リードをかけるところもあるのでゆっくり過ごすことができそうです。代々木公園も近いので、これからの季節、お気に入りのパンを購入し、ピクニックなど外パンを楽しむのも良いかもしれませんね!

 

マンマ―ノ
住所:東京都渋谷区西原3-6-5 CRD代々木上原 1F
電話番号:03-6416-8022
営業時間:8:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:火曜日・第一月曜日
HP:http://www.mainmano.jp/