旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【北海道・十勝】広大な敷地の中で癒される時間!クルトンをまぶしたカレーパン! 麦音

f:id:panyameguri:20170929045625j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

今日ご紹介するのは北海道の十勝にあります麦音。大きなあんぱんでも有名な満寿屋の店舗の一つです。こちらに伺ったのはかれこれ4年前。久しく行けていないので今はまた少しバージョンアップしているのかもしれませんが、当時を思い出しつつ。まず満寿屋ですが、創業1950年、十勝で生まれ、十勝でで育ち、昔ながらの伝統を守りつつ、十勝産食材100%使用を目指しているそう。そういえば、札幌のパン屋さんをめぐっているときも「国産小麦ですか?」と聞くと「道産(北海道産!)小麦です」と答えてくださる方が多くて、北海道産であるということにかなりこだわりを持っているお店が多いという印象だったのだけれど、こちらはさらに十勝産にこだわっているという。

f:id:panyameguri:20170929045502j:plain

f:id:panyameguri:20170929045543j:plain

f:id:panyameguri:20170929045551j:plain

さすが北海道!と思える広大な敷地、緑豊かな中に麦音はあります。まぁ、これは札幌の都心部以外はみんなそうだと思いますが、基本、車便です(笑)駐車場も充実していました。ちなみに帯広駅からバスを利用して行けないことないそう。駅中に観光案内があるのでそこで聞くと丁寧に教えてくれました。

f:id:panyameguri:20170929045615j:plain

f:id:panyameguri:20170929045611j:plain

f:id:panyameguri:20170929045602j:plain

パンのラインナップは、老若男女、誰がきてもどれかしら食べたいパンがある!というような幅広い層に好まれる基本的なパンが多かったです。ちなみに他のパン屋さんとの差を感じたのは非常に惣菜系のパンが多いということ。オープンキッチンでもホットサンドを作っていたり、カスクルートもあったり。

f:id:panyameguri:20170929045629j:plain

f:id:panyameguri:20170929045622j:plain

f:id:panyameguri:20170929045625j:plain

そんな中、個人的に衝撃を受けたのがコチラのカレーパン。何の予備知識もなく直感で購入したのだけれど(いや、朝食だったか昼食がてら行ったので惣菜系のパン食べたかったのかな?(笑))普通、どんなにさっくりカラッと揚げても、時間がたつとまわりのパン粉がしんなりしてしまうのだけれど、麦音のカレーパンは出来立てというワケではないのにサクサクしていたんです。これコーンフレークをまわりにまぶしているのだそう!カレーパンって奥深く揚げている以外に焼きがあったり、クルトンをまわりにまぶしたりはあるけれど、コーンフレークは後にも先にもなかったので、食感に感動!具材には十勝牛と豆が入っていて異なるコクがいい感じに口の中に広がり大満足の一品でした!

 

麦音
住所:帯広市稲田町南8線西16-43
電話番号:0155-67-4659
営業時間:6:55~20:00
定休日:年末年始のみ(GW中は通常営業)
HP:http://www.masuyapan.com/shop/