SHIINBLOG

旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【神奈川・根岸】駅近!カスタードは必食!限定ものも多数!コッペパン専門店 パン屋のオヤジ

f:id:panyameguri:20180204103137j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

京浜東北線根岸駅(神奈川県・横浜市)改札をでて左にマクドナルドが見えます。その隣の道(大通りとマクドナルドの間に道があるのです。オリジン弁当が見えたらその道であっています)を70mくらい進むと右手にパン屋のおやじはあります。

f:id:panyameguri:20180204103237j:plain

そう、オレンジ色のテントにも書いてあるようにここはコッペパン専門店。ここ最近、コッペパン専門店は増えてきているけれど、お店によって雰囲気も違うのが面白いところ。目の前でフィリング、スプレッドをぬってくれるアミューズメント性の高いところもあれば、最初から具材が挟み込まれているところもある。こちらは後者スタイルなのだけれど、種類の豊富さに扉をあけた瞬間に思わず笑みがこぼれます。どうやら2016年の4月にオープンしたようなので、もう少しで2年なようです。

f:id:panyameguri:20180204103219j:plain

f:id:panyameguri:20180204103209j:plain

f:id:panyameguri:20180204103407j:plain

甘い系も充実しているけど、カウンター付近やセンター部分には惣菜系のコッペパンが多くて、そんなに何個も食べれないのに、思わず惣菜を数個買いそうになりました。土曜日限定の油琳鶏コッペや限定5食だというまぐろ南蛮コッペなど、本当に本当に魅力的なものが多くて。でも、ここはまず初回訪問なので王道の人気ナンバー1であるカスタードと不動の1位というフィッシュタルタルを頂きましたよ。

パン生地が柔らかくキメが細かく口どけよく、惣菜にせよフィリングにせよ具材との一体感があります。個人的には、フィッシュタルタルのタルタルの味がマクドナルドのフィッシュバーガーと似たものを感じて(ピクルスかな?)私はもう少し卵やマヨネーズの味が濃い方が好きですが、カスタードは文句なく大好きな味でしたね。カスタードが甘すぎないんですよ。いや、クリームなので甘すぎるのも好きではありますが、あまり甘すぎると食べている途中で飽きちゃうので、本当に丁度良い味。店内の惣菜系などは見ていると結構、チャレンジングなものもあるのですが、パン生地自体は奇をてらったものではなく、非常にシンプルなので何を食べても安心感がありました。

f:id:panyameguri:20180204103321j:plain

テラス席があり、私が行った日は寒かったのではありますが、ビニールでガードされた上に暖房がついおり、プラス毛布も用意されていたので、あまり寒さは感じなかったですね。平日はコーヒーとスープが無料。休日もコーヒーは無料のようです。(もちろん、お水も置いてあります)

ちなみにパン屋のオヤジという店名ではありますが、オヤジらしき人はおりませんでした。テラス席でも流れていますが、フランスのある歌のタイトルらしいです。

f:id:panyameguri:20180204103440j:plain

 

パン屋のオヤジ
住所:神奈川県横浜市磯子区西町14-3
電話番号:045-353-3351
営業時間:7:00~18:00
定休日:日・月