SHIINBLOG

旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【東京・羽田空港】千駄木腰塚のコンビーフカスクルートが絶品!BEER CAFE

f:id:panyameguri:20180114091517j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

いつもはパン屋さんのパンをご紹介していますが、本日は少しだけ趣向を変えて。私が弊ブログのタイトルを「旅するパンマニア」にしたのは、パンも好きだけれど、旅行も好き。また知っている人は知っているかもしれませんが、私、旅行時以外でも何度も通ってしまうほどの羽田空港好きということで、ぐるっとまとめて「旅するパンマニア」にしたワケですが、今日ご紹介するのはその羽田空港内にあるカフェのサンドイッチです。

f:id:panyameguri:20180114091535j:plain

ANAなどの搭乗手続きがある第2ターミナルの3階にありますBEER CAFE+(ビアカフェプラス)3階は右と左にフードコートがありますが、ちょうど真ん中あたり、カウンタースタイルで名前の通りコーヒーやビールなども購入することができます。店頭にはサンドイッチは置いてないので、私、ずっとドリンクだけのお店なのかと思っていたのですが、実はカスクルートを買うことができるんですよ。

f:id:panyameguri:20180114091607j:plain

カスクルートバゲットでサンドしたサンドイッチのことをカスクルートと言います)は3種類。ベーコンとアポ̚̚カドエッグのカスクルート千駄木腰塚のコンビーフカスクルート、プロシュートとルッコラカスクルート。どれも心惹かれる内容ですが、少し前に羽田空港ターミナルマガジンで紹介され気になっていた千駄木腰塚のコンビーフカスクルートを。

f:id:panyameguri:20180114143249j:plain

f:id:panyameguri:20180114091525j:plain

カスクルートなのでパンはバゲット。ただ、柔らかめでバゲットというよりパニーニな食感に近いです。スタッフの方にお聞きしたところ、ピーターパンのパンを使っているようです。パンもさることながら、なにより感動したのはコンビーフ千駄木腰塚という昭和24年創業、東京・千駄木にある老舗食肉専門店のものらしく、加工肉の概念を覆すような上品な味わい。ホロホロと口の中でとろける食感、軽く塩味がきいていてそれだけをビールと合わせて食べても絶対美味しいです。大きさとしてはそれほど大きくはないので、がっつり食べるというよりは軽食なボリュームなので搭乗前に小腹を満たしたい時に丁度よさそうです。

 

BEER CAFE+(ビアカフェプラス)
住所:東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル3F
電話番号:03-6428-8537
営業時間:6:00~20:00
定休日:無休
HP:http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/440/