SHIINBLOG

旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

シュトレン3種類食べ比べ!マリオットホテル東京・ブレドール・ブーランジェリープースドシェフ

f:id:panyameguri:20171217153057j:plain

旅するパンマニア片山智香子です。
クリスマスのパンと言えばシュトレン!11月頃から販売され、購入したらすぐに全部を食べるというよりは、毎日、熟成される味わいを楽しみつつスライスして少しづつ食べていきます。

f:id:panyameguri:20171217153055j:plain

マリオットホテル東京のダークシュトレン。生地に香り高いブランデーとラム酒が入っているのでスライスするとほのかにアルコールを感じる大人なシュトレン。ビターなショコラ味でマロンの優しい甘味が印象的。秋にオリジナルシュトレンを頂い時はフルーティーさを感じましたが、ダークシュトレン、これはこれでまた違った感動がありました。

f:id:panyameguri:20171217153048j:plain

ブレドールのシュトレン。エシレ食パンなどでも有名な葉山の名店。その他のものより砂糖がたっぷり固められているので甘いです。パッと見たときに雪山みたい!と思ってしまいました(笑)中の生地はさっくりほろほろ。

f:id:panyameguri:20171217153058j:plain

愛媛のブーランジェリープースドシェフのシュトレン。お店に伺った時も人気で購入している人が多かったですが、基本に忠実に作られたとシェフがおっしゃっていましたが、定番ならではの美味しさ。ドライフルーツの酸味と甘みがあいまってちょうどよいアクセント。

シュトレン一つとってもお店によって特徴があるので食べ比べてみると自分の好みの味がみつかるかも。