SHIINBLOG

旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【東京・銀座】インスタ映えの領域をはるかに超えたボリューム!歌舞伎座の裏!老舗喫茶店! アメリカン

f:id:panyameguri:20171110045305j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

都営地下鉄浅草線と東京メトロの東銀座駅から徒歩2分程度。歌舞伎座に繋がっている出口をでて、歌舞伎座の横をそのまま裏に行くつもりで歩いていくと、ボリューミーなサンドウィッチが有名な老舗の喫茶店 「アメリカン」はあります。

モーニングは朝8時からやっているのですが10時半に一回しまり、ランチは12時から。この時は11時半頃に行ったのですが、すでに行列ができててあまりの人気に驚きました。絶対にアメリカンのサンドイッチが食べたい!ということでしたら気持ち早めに行くことをオススメします。あっ、ただ、テイクアウトはそんなに待たずに購入できそうではあったかな。

f:id:panyameguri:20171110051452j:plain

独特の雰囲気の店内には有名人の方との写真が多く飾られていて、場所柄、歌舞伎役者さんもいらっしゃるようですね。ちなみに、めちゃくちゃ凄いボリュームのサンドイッチなので男性が多いのかと思いきや、客層の8割くらいは女性。それも若い女性が多かったです。サンドウィッチ自体は10種類くらいあるようなのですが、一番人気はやはりタマゴサンド。ほぼ1斤あるのではないかというボリューム。えっと、これはどこから食べればいいのでしょうか?と思うくらいの大きさで、思わず笑っちゃいます(笑)ただ、きちんと持ち帰り用のパックは言えばもらえるので、半分を持ち帰りに!とすることも出来るのでご安心を。

店内のメニューはセットになっていて、サラダとスープがつくのですが、一緒に出されるコーンスープが、子供の頃に家庭で母親が作ってくれていたコーンスープの味に似ていて、妙にノスタルジックな気持ちに。

12時オープンのところ、まだパンが届いていないので少し待つけれどと10分前くらいに入店し待っていると、あっ!パン屋さんが配達にきた!というのが分かるくらいパンの良い香りが充満。どうやら焼きたての食パンを配達してくれているみたいで・・・。そこはパンマニアの性。どこの食パンなのだろう?とバンジュウをみたら新橋ベーカリーと書かれていたので、先日、卸もとの新橋ベーカリーにも行ってきたというわけなのです。

 

アメリカン
住所:東京都中央区銀座4丁目11-7
電話番号:03-3542-0922    
営業時間:朝:8:00~10:30
     午後:12:00~15:30(パンが無くなり次第終了)
定休日:土・日・祝