旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【東京・港区⑨】10/7にオープン!絹のような口どけの食パンPlainはデイリーに頂きたい! VIKING BAKERY F

f:id:panyameguri:20171013001920j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

東京都内にパン屋さんって何軒あるのか?自分の足で訪問し、食べ、数えてみる企画。まずは港区から全てコンプリートの旅にでます。

f:id:panyameguri:20171013001845j:plain

今日ご紹介するのは南青山にあるVIKING BAKERY F。最寄り駅としては千代田線の乃木坂駅のようなのですが、私は日比谷線大江戸線六本木駅から行きました。ミッドタウン方面の出口からでて10分くらいかなー。いや土地勘があれば5分くらいでいけるかも。実はここ10月7日にオープンしたばかりのお店。店先にもたくさんのお花が届いていましたよ。

f:id:panyameguri:20171013001909j:plain

f:id:panyameguri:20171013002008j:plain

南青山という立地にぴったりというか非常に小洒落た雰囲気の店内。綺麗に並べられた食パンは芸術的なものさえ感じます。そう、ここは食パン専門店なのです。清澄白河にあるラボで試行錯誤を重ね厳選した10種類の食パンを販売。小ぶりなパンもありましたが、定番となるのがPlain、Cereal、Sourdoughの3種類なのかな。Plainはカナダ産一等粉と石臼挽き粉を使用しているそう。Cerealは21種類もの国産雑穀を全粒粉25%使用の生地に練りこんだヘルシーなパンで、Sourdoughはサンフランシスコサワー種を使用した酸味が魅力のハードブレッド。

f:id:panyameguri:20171013001847j:plain

今回、大した予備知識もなく訪問した&マイルールにのっとり一番人気だというPlainを購入したのだけれど、こうやってパンの説明書いていたら、Cerealめちゃくちゃ美味しそう!もともと全粒粉大好きだし、雑穀が21種類も入っているなんて絶対美味しいはず!次回はCereal買わなくちゃ。

f:id:panyameguri:20171013045859j:plain

f:id:panyameguri:20171013045907j:plain

 さて、話しをPlainに戻します。クラスト(外側、ミミの部分ね)が柔らかくクラムとの一体感もありつつしっかりした食感、そして、クラム(内側)がクセになる美味しさ!気持ち甘みがあり絹のような口どけでもちろん生で食べても美味しいの。1日たってもパサパサしなくて、このブログを書きながらちょこちょこツマミ食いしているのだけれど、もうちょっと食べちゃおう!がとまりません(笑)

店内にはイートインスペースがあります。木の大きなテーブルは自然光もはいり、奥でスタッフの方が作業している姿も見れてパンマニア的には最高のポジション。いまのところトーストのようなイートインメニューはありませんが、購入したパンを食べることはできるそうですよ。ドリンクはレモネードやコーヒーなどがありました。

 

VIKING BAKERY F
住所:港区南青山1-23-10第2吉田ビル1階
電話番号:03-6455-5977
営業時間:8:00-19:00
定休日:特に明記されていなかったのでFBをチェックした方が良さそう
HP:https://www.facebook.com/vikingbakeryf/