旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【ベトナム】シェラトンサイゴンホテルから程近い!アメリカンなバインミー! ブラック・キャット

f:id:panyameguri:20171007224410j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。
2012年の春に行ってきたベトナム。この旅行の最大の目的は、現地のバインミーを食べること。ちなみにバインミーとはフランス統治の置き土産のパン文化のことで、べトナムではフランスパンをバンミー(北部ではバインミー)と呼び、その場でパンをあぶってさまざまな具を挟み、サンドイッチ状にして出してくれる。

f:id:panyameguri:20171007224952j:plain
ベトナムとういうと首都のハノイと南部のホーチミンが都市部としては有名。いまならビーチリゾートとしてダナンも人気ありますよね。当時は初回ということもあり南部のホーチミンに。乾季に入っていたということもあり毎日30度近い暑さで昼間歩くと汗ダラダラ。 夕方から夜にかけては、だいぶ暑さも落ち着くので旅慣れてきたらこの時間にも活動するといいかも。

f:id:panyameguri:20171007225059j:plain

宿泊していたシェラトンサイゴンホテルから程近い場所にあるブラック・キャット
アメリカ人がオーナーということもあり、現地の人というよりは西洋人や自分たちのような観光客が多かった印象。店内の雰囲気もバインミー自体もどちらかというとアメリカナイズされた感じ。頂いたのはチキンのバインミー。チキン=ヘルシーかなと思いきや結構パンチがありましたね。グリルされることによりよりチキンの味が濃くなりその他のトッピングの味が少し抑えられれてしまっていたかな。もう一つ頂いたのがポークのバインミーで、レバーペーストがたっぷり内側にぬられていて、キュウリ、ハム、ポークのトッピング。こちらの方がよりベトナムバインミーに近い気がしましたね。パンは、バゲットにイメージされるカリッ、サクッではなく、サンドにして食べやすいように普通のフランスパンと比べると柔らかく表面はサクサク。パンだけでもやみつきになる食感と味わいで美味しかったです。全体的のボリューミーで、個人的にはもっとベトナムな野菜が入っていて欲しいですが、ここはアメリカ人が経営するカフェなのだ!と思っていくと大満足できるお味かも。

 

ブラック・キャット
住所:13 Phan Văn Đạt, Quận 1, TP.HCM
電話番号:028 38292055
営業時間: 7:00~23:00 
定休日:無休