旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【東京・大岡山】本場の人が求める味!ドイツパン初心者さんにはメアコンブロートがオススメ! ショーマッカー

f:id:panyameguri:20170928042129j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

東急大井町線もしくは東急目黒線の大岡山を下車。目の前に東京工業大学のキャンパスが見えるところまではヒンメルと一緒。今度は駅を背に右方向に進むと商店街があります。そこを抜けると少し閑静になり、通りに面した場所にショーマッカーはあります。徒歩で7~8分程度。ちなみに行く道すがらにこれまた大人気店である、itokitoもあり、大岡山は美味しいパン屋さんばかりでパン好きにはたまらない場所。

f:id:panyameguri:20170928041803j:plain

オーナーシェフの清水さんは、約10年前にオランダとの国境近くにあるドイツのショーマッカーに修行へ行き、帰国後、本場ショーマッカーの名前の使用許可を得て東京支店のようなスタイルでお店を開いています。そう、ここはドイツパン専門店なのです。他のパン屋さんでも親子連れの姿というのはよく見かける風景ですが、こちらでは何度か外国人の親子連れを見かけ、本場の人が求める味なのだなと。

f:id:panyameguri:20170928042113j:plain

パンのラインナップ、日本のパン屋さんのイメージで行くとちょっと違うかも。アンパンや惣菜パンなどはなく、プレッツェルやライ麦のパンなどがメイン。ちなみに、こちらのお店で使っている小麦粉は国産小麦で、岩手産の南部小麦なのだそうですよ。ドイツパン専門店なので少し意外な気もしましたが、色々な粉でパンを作り食べ比べてみた結果、行き着いた粉なのだそう。

f:id:panyameguri:20170928042129j:plain

ドイツパン、何を選べば良いのか分からないという方にオススメなのがこちら!メアコンブロートライ麦30%、国産小麦7%、ひまわり、白ごま、かぼちゃの種、亜麻の実入りで、見た目ほど重くなく、酸味が強すぎずにゴマが良いアクセント。ライ麦との比率も軽めなのでドイツパン初心者の方にも食べやすいんです。このまま食べても、いい意味での雑味が味わい深いし、チーズなどをのせてもさらに味に広がりがでて美味しい。もちろん、もっとライ麦の比率の高いパンもあるので、そこらへんはお店のスタッフの方に聞くか、ショーマッカーではプライスカードにライ麦の比率が書かれているので、そこを判断基準にしても良いかも。

f:id:panyameguri:20170928042144j:plain

ショーマッカーにはイートインスペースがありませんが、天気がよければ駅前の東工大のキャンパス内での外パンがオススメです。

 

ショーマッカー
住所:東京都大田区北千束1-59-10
電話番号:03-3727-5201
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日
ホームページ:http://www.schomaker.jp/