旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【東京・港区⑤】9月で閉店!名物コロッケパンまだ食べたことない方は急いで! NAGANO BAKERY

f:id:panyameguri:20170912183314j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。
東京都内にパン屋さんって何軒あるのか?自分の足で訪問し、食べ、数えてみる企画。まずは港区から全てコンプリートの旅にでます。

f:id:panyameguri:20170912183226j:plain

今日紹介するのは溜池山王にある長野ベーカリー溜池山王駅から徒歩6分程度かな。店前から撮った写真からはあまり想像ができないかもしれませんが、こちらのお店、かなり都会のど真ん中にあります。道路を挟んで対面にはANAインターコンチネンタルがあるし少し歩けば大使館なども数多く並ぶようなエリア。場所柄、会社員の方が多く、パン屋さんというと女性ばかりというイメージがありますが、こちらは半々で男性の姿を見かけます。そういえば、J-WAVEで朝の番組TOKYO MORNING RADIOのパーソナリティを務める別所哲也さんもこちらのお店で買うことがあるのだとか。

f:id:panyameguri:20170912183401j:plain

f:id:panyameguri:20170912183626j:plain

お昼の13時過ぎに行ったということもあり残り少なくなってますが、男性も足しげく通いたくなるのはこのパンのラインナップにもあるのかと。一番人気であるコロッケパンをはじめコッペパンやメンチカツなど、がっつりな惣菜系が多いです。昭和感漂うネームタグなどどこか懐かしさも感じさせます。

f:id:panyameguri:20170912183209j:plain

大きな口をあけたようなフォルムのコロッケパン。シンプルで余計な味は感じさせずキャベツなどが入っていないのに一体感があるのは生地のしっとりさが大きく影響しているかと。そして味としても食感としてもポイントとなるのはソース。後半分にのみかかっていて、途中味に飽きてきたところでソースが加わることによってまた違った味わいを楽しむことができるんです。

f:id:panyameguri:20170912183212j:plain

ピーナッツコッペ。他にもラムレーズンコッペやクッキーバニラコッペなどあります。なぜにこれを選んだかといえば、ただ自分がピーナッツクリームが好きってだけなんですけど(笑)まず、このコッペパン、柔らかくないんです!バゲットのようなヒキがありクラストも固もっちり。ピーナッツクリーム懐かしいけど、甘すぎず。パン自体がめちゃくちゃ美味しいので、まだこちらのコッペパンを食べたことがない方は是非一度食べてみて欲しいです。

f:id:panyameguri:20170913050759j:plain

 そう食べては欲しいのですが、昨日、こんなお知らせを見てショックを受けております。なんと9月いっぱいで閉店してしまうというのです!!だから、もしNAGANO BAKERYのパン食べてみたい!と思われた方は少し急いでくださいね。

 

NAGANO BAKERY
住所:東京都港区赤坂2-17-31 
電話番号:03-3583-4216    
営業時間:7:00~19:00
定休日:土曜・日曜・祝日
HP:https://twitter.com/naganobakery