旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【大阪】バゲットカンパーニュが絶品!朝7時からオープンなので出勤前の朝食に最適!ブーランジェリーアビアント

f:id:panyameguri:20170828052838j:plain

 旅するパンマニア 片山智香子です。

大阪のパン屋さんめぐりをしてみて思うのは、スタイリッシュでハード系も充実しているパン屋さんは中ノ島近辺のオフィス街あたりに集中しているなということ。こちらのブーランジェリー ア ビアントも例に違わず。最寄り駅としては京阪中ノ島線の渡辺橋駅。直結ではなかったと思いますがビルの中に入っているので雨にもぬれにくく行きやすいかとは思います。

f:id:panyameguri:20170828052802j:plain

 中之島フェスティバルタワー・ウエストの地下1階にあり、黒を基調としたスタイリッシュな外観。前面がガラス張りなので非常に開放感があります。入り口左には石臼が置いてあり粉袋も。粉ヲタな私、思わず粉袋を凝視しつつ(笑)入ってすぐのところに色鮮やかなデニッシュ!デニッシュ!デニッシュ!

f:id:panyameguri:20170828052805j:plain

ハードな生地の惣菜系も充実。こちらのお店は朝7時からオープンしており私自身が行ったのは9時頃なのだけれど、パンの種類のあまりの充実度に感動すら覚えました。いや、まじめに何を食べようかかなり迷いましたよ。 結局頂いたのは、サンドイッチと惣菜系。あはは・・・お腹すいていたので(笑)

f:id:panyameguri:20170828052809j:plain
バゲットカンパーニュにチキン、トマト、バジルのサンドウィッチ
クラスト(外)はさっくりしていながらも硬すぎず、クラム(中)には程よいしっとり感。バゲットはフランスパン専用粉(中力的な粉ね)で作るのだけれど、こちらのバゲットカンパーニュはライ麦も入っているからか気持ち酸味も。チキン、トマト、バジルと定番的なトッピングは安定の美味しさ。その上、ペッパーがアクセントになりさらに美味しさを引き立ててました。

手前のパンはラクレット。さっくりしていながら適度なヒキとしっとり感。低温長時間発酵で焼いたという最高に好きなタイプの生地にラクレットチーズと美味しくないワケがないです。

能勢ジンジャーエール。喉ごしはさっぱり!でも、生姜のパンチはきちんとあり。ジンジャーエールは好きなので、たまにパンのお供にするのですがこれは大正解!能勢ジンジャーエールかなり美味しいです。

店内やテラスなど20席近くスペースがあるので、のんびりイートインできます。平日の通勤前はもちろん、旅行時、ホテルの朝食という選択ではなくエネルギーチャージするべく早朝から美味しいパン屋さんに足を運ぶというのもいいのでは?!

 

ブーランジェリー ア ビアント
住所:大阪府大阪市北区中之島3-2-4
中之島フェスティバルタワー・ウエスト/プラザ地下1階
電話番号:06-4706-0202
営業時間:7:00~20:00