旅するパンマニア

1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子が国内・海外のパンを求めて旅をする!毎日更新!【国内】都内近郊、北海道、京都、大阪、愛媛、福岡、沖縄【海外】台湾、ベトナム、ハワイ、シンガポール、オーストラリア。目下【港区】のすべてのパン屋を訪問、コンプリートを目指す!珍パンハンターとしても活動中!

【沖縄】美ら海水族館に行く時は必ず寄るべき!コスパ最高!Pain de Kaito(パンドカイト)

f:id:panyameguri:20170819115738j:plain

旅するパンマニア 片山智香子です。

沖縄は縦に長く、基本的に電車はないので(空港から那覇国際通り付近にいくのであればモノレールがありますが)それ以外のエリアは車がないと厳しいという話をコチラで書いたとおり、車で移動することをベースに書いていきますね。沖縄の観光と言えば、首里城、ダイビングなどあれど、初心者がまず行ってみたい場所、それは多分、美ら海水族館なのではないかと。今回、沖縄初上陸の私も例に違わずまっさきに旅程に組み込みました(笑)空港がある那覇が南部にあり、美ら海水族館があるエリアが北部にあるということで、今回の旅行は3日間かけて北上するスケジュールに。

f:id:panyameguri:20170819122050j:plain

沖縄のパン屋さん、南部や中部エリアには結構あるのだけれど、これらの地域に比べると北部は少ない。でも、ありましたよ!Pain de Kaitoは名護市にあるので、449号線でそのまま行けるし、水族館まで30分くらいの距離。

f:id:panyameguri:20170819123735j:plain

今回の沖縄旅行では4軒ほどパン屋さんに行きましたが、3軒は自然の中にあり、こちらだけが道路沿いにあり一番地元に密着している感じ。というのも、旅行中いたるところで「わナンバー」や「れナンバー」というレンタカーを見かけたけれど、こちらでは、あまりレンタカーのナンバーを見かけることなく、それでもひっきりなしにお客さんがきていたので地元の方の生活の一部になっているのだなと。外観は見てのとおり、昔からある昭和感漂う感じではなく小洒落たアメリカンな雰囲気。食パンやフランスパンなどシンプルなパンはもちろん、デニッシュ、惣菜パンなど種類が多く値段がお手頃なのも嬉しい! 

f:id:panyameguri:20170819124712j:plain

f:id:panyameguri:20170819124718j:plain

 紅芋デニッシュ
せっかくなので沖縄ならではの食材、紅芋デニッシュ。紅芋自体は優しい甘味、それに生クリームが加えられているので口どけよく、さっくりした食感とベストマッチ。小ぶりなおでおやつ感覚で頂けます。

f:id:panyameguri:20170819125140j:plain

f:id:panyameguri:20170819125146j:plain

ポテトごぼうのタルティーヌ
予備知識なく直感で購入して大正解だったのがこちらのタルティーヌ。バゲット生地にポテトサラダがのっておりその上にたっぷりチーズ。ポテトサラダだけのものや、ごぼうサラダだけのものは食べたことがあるのだけれど、両方のっていると美味しさがさらに倍になる!ポテトサラダの全体を包み込むようなまろやかさが、かなり後ひくの!

f:id:panyameguri:20170819130358j:plain

ホテルで朝食も良いけれど、こちら8時からオープンしているので、気持ち早起きして地元ならではの焼きたてパンを堪能してもらいたい!そんなパン屋さんです。

 パンドカイト
住所:沖縄県名護市宇茂佐の森4-2-1
電話番号:0980-53-5256
営業時間:8:00~19:00
定休日:年中無休(年末年始休みあり)
HP:http://paindekaito.ti-da.net